お知らせ

5月18日写経会のご案内

慌ただしい日常から離れて、静かなお寺で写経されてはいかがでしょうか。
お経は、読むだけでも功徳があるとされ、声に出して読誦するとより功徳があり、さらに一文字一文字を書写すれば、より一層の大きな功徳があるといわれています。
当会では般若心経をお写経いただきます。初めての方もお気軽にご参加ください。


【開催日】2018年5月18日(金)18:00~20:00 (受付開始17:30)※開催時間内途中からの参加も可能です。
【場所】 祐天寺 書院(東京都目黒区中目黒5-24-53)
【内容】 法要・般若心経講話・写経
【会費】 ご納経料2,000円(ご寄附として頂戴します。)
【アクセス】東急東横線祐天寺駅徒歩5分、JR恵比寿駅より用賀行バス祐天寺前下車
【申込み】 事前申込不要です。
【共催】宗教法人 祐天寺

①宗派を問わずどなたでもご参加いただけます。
仏教最高の聖地とされるインド・ブッダガヤ日本寺に奉安致します。
2017年1月納経の模様 2017年9月納経の模様
③事前申込は不要です。
④椅子席もご用意しております。
⑤筆記具は筆だけでなく鉛筆、ボールペン、筆ペンをご用意しております。
⑥お写経につけるご祈願の内容は、ご希望の言葉で記入いただけます。
⑦ご納経2巻目に以後の納経を記録する集印帳を進呈致します。


法話の模様

 

◆インド・ブッダガヤ日本寺での奉安について◆
お納めされたお写経は、お釈迦様がお悟りを得られたことで仏教最高の聖地とされる、インド・ブッダガヤの大菩提寺境内の聖菩提樹前で各人の願が成就されるよう読経後、日本寺で法要し、奉安いたします。


左が大菩提寺大塔(世界遺産)、右はお釈迦様がお悟りをひらかれた聖菩提樹。


日本寺本堂

◆日本寺について◆
お釈迦さまへのご恩返しの足場としようと祐天寺の第二十世住職巖谷勝雄上人はじめ、日本全国の、宗派や寺派の違いを超えてインドのブッダガヤに1973年に建立された公益財団法人国際仏教興隆協会が運営する超宗派(宗派を問わない)のお寺です。仏教寺院のほか無料保育施設の「菩提樹学園」無料医療施設・「光明施療院」を運営するなど諸々の社会福祉事業を実施しております。

◆ご納経料について◆
ご納経料は、日本寺の運営、ブッダガヤの貧困家庭の子どもへの無料教育事業・菩提樹学園ならびに、医療を受けられない貧困層を対象にした無料医療福祉事業・光明施療院の運営に充てさせていただきます。

主催 公益財団法人 国際仏教興隆協会  共催 宗教法人祐天寺
〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-24-53 TEL03-3711-7608 FAX03-3711-7673

e-mail:jimukyoku@ibba.jp http://www.ibba.jp/
フェイスブックibbajp  ツイッター@indo_nipponji

印刷 印刷

▲ ページの先頭へ戻る