2018.1.26共和国記念日式典

1月26日はインド共和国記念日でした。1950年1月26日インド憲法が発布され共和国となったことを記念する日です。この日は祝日ですが、日本寺、菩提樹学園では式典が行われました。
式典では、国旗の掲揚と国歌斉唱を行います。

日本寺の式典では、仏旗、インド国旗、日本国旗を掲揚します。

それぞれの旗に花びらを包み込み掲揚すると開いて花びらがヒラヒラ舞います。

 

菩提樹学園の式典は園庭で行われました。たっぷりの花びらが包み込まれたインド国旗を掲揚。

国旗掲揚の後、園児全員で国家斉唱。

元気いっぱいの国家斉唱の模様です。

園児たちにとってのお楽しみは式典後に配られるお菓子ジレビーです。
水で溶いた小麦粉を揚げて砂糖たっぷりのシロップに漬けたインドを代表するスイーツです。インドでは

子供だけでなく大人も大好き。ちなみに犬も大好物!?

配られたジレビーをお土産に降園する園児たち。

 

2017年12月31日除夜会

2017年12月31日日本寺に於いて除夜会を厳修いたしました。

 

本堂での法要。ブッダガヤ滞在中の方々にご参加いただきました。

境内の鐘楼で除夜の鐘。

インドでは鐘楼はとてもめずらしく、大勢の地元の人々や旅行者が鐘を叩くために列をなしました。

 

大晦日、日本寺に参拝の地元の人たちにとってのもう一つのお楽しみは、

年越しそばならぬ年越しうどんです。

日本寺スタッフが昼間からうどんの準備。100食以上のうどんを手でこねます。

出汁の効いたうどんをもとめて、こちらも大行列でした。

 

 

菩提樹学園 ブッダジャヤンティ

ブッダジャヤンティーは、インド歴5月の満月の日に行われる国民の祝日でお釈迦様の誕生と、成道(お悟を得られたこと)と、初転法輪(教えを初めて説いたこと)と、涅槃(亡くなられたこと)の4大事をまとめて祝う行事です。
続きを読む ››