仏教学東洋学研究所


仏教学東洋学研究所建設について
※平成29年1月着工の附設図書館は、平成31年度完成を予定しております。

建設場所 :印度山日本寺敷地内
建造物建設面積 :約3,000㎡(900坪余)
建物の形状 :鉄筋コンクリート平屋建

1.事業の概要
多方面にわたる「日本学」の興隆や、宗教学、比較文化学、歴史学、言語学、芸術(仏教美術、古美術)等、諸分野フォーラムの開催。また、学術会議の開催や、地元社会開発プログラムとして識字、家政、保健衛生等近隣村落市民生活レベル向上を目指す機会を設けます。

2.図書館業務と文書・典籍収集と保管
所蔵する仏教書等の利用供与を基本とするものの、地域住民の知的育成に供する観点から広範な分野にわたる書籍などを供覧します。

3.施設・設備
滞在研究を行う学者・研究者に対して研究室を提供。また、講師・教授の獲得状況に即して、日本仏教講座、ブッディスト・メディテーション講座、禅・坐禅講座などを開催。

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る