光明施療院 菩提樹学園園児への健康診断

 2023年2月9日、菩提樹学園の園児への健康診断を行いました。
 元マガダ医科大学小児科部長で、現在はガヤ市内で医院を経営しているカラン医師に、菩提樹学園に出向いていただきました。園児ひとりずつ、保護者に付き添われて診てもらいます。風邪の症状、食欲不振、腹痛などを主な症状として、全園児の4割に不調がみられました。
 インドでは日本のように行政による定期健康診断がないため、光明施療院が行う園児への年1回の健康診断は、成長期の子供の健康管理の面で大きな役割を担っています。

2019.1.23財団設立50周年 日本寺開山45周年
菩提樹学園40周年 光明施療院35周年記念祝賀会

2019年1月23日、グランヴィアホテル京都に於いて、上記日本寺諸事業の周年記念祝賀会を開催いたしました。当日は、約170名の方々にご来臨いただき盛況のうちに会を終えることができました。
開式にあたり中村康雅理事長より日本寺建立構想から財団設立に至る経緯を報告。続き、北河原公敬日本寺竺主より先達からのご支援、ご尽力に感謝を述べられ、「45年前の日本寺落慶法要に参列した時には、まさか竺主となって開山45周年法要を執り行うとは思ってもみなかった。仏様のご縁を感じます」今後も仏教界はもとより一般の方々への日本寺事業の周知に努めてたいとご挨拶をいただきました。
昨年11月に日本寺にて厳修の記念法要の模様はこちら

ご挨拶される北河原竺主
スピーチされる杉谷義純妙法院門跡門主

2018.11.24、財団設立50周年・日本寺開山45周年・菩提樹学園40周年・光明施療院35周年記念法要

 2018年11月24日、日本寺に於いて、北河原公敬竺主を御導師に財団設立50周年・日本寺開山45周年・光明施療院35周年記念法要を奉修いたしました。総勢80名の方々がご参列くださり、在インド日本大使館の堀参事官よりご祝辞、(公社)日本仏教保育協会・髙山久照副理事、(公社)全日本仏教婦人連盟・東伏見倶子会長よりご挨拶を賜りました。半世紀に亘る各方面の皆様からのご支援のお陰様で日本寺諸事業の節目を迎えられましたことを、心より感謝申し上げます。
 法要後、境内内の講堂にて菩提樹学園の園児による記念学芸会が開催されました。