ブッダガヤ日本寺短信

強風により火炎樹倒れる

5月の2日夕刻、強風により日本寺境内の火炎樹が倒れるという事態が発生しました。
幸いにも怪我人はなく惨事には至りませんでした。勤務を終えた日本寺スタッフが駆けつけ処理にあたりました。
周辺の住民たちが倒木を薪にしようと群がり、また子供たちは花を採ったりと大はしゃぎでした。
翌日には、境内からはみ出た倒木のほとんどは薪として住民たちに分けられました。

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る