ブッダガヤ日本寺短信

ビハール州感染拡大により大菩提寺再び閉鎖

 4月に入りビハール州では新規の新型コロナウイルス感染者数が大幅に増加し、ビハール州内務省は4月9日感染拡大防止の為のガイドラインを発布しました。ガイドラインには、学校・教育施設は4月18日まで、宗教施設は4月30日まで、さらに商店の営業は午後7時までの時短営業が4月30日までと通告されています。それにより2020年9月21日に再開した大菩提寺(大塔)は、再び閉鎖となりました。小学校は3月1日に再開されたばかりでしたが、約1か月で再びの閉鎖です。

 日本寺はじめブッダガヤの各国寺院は2020年3月以降閉鎖中です。就学前教育施設については再開の通達がなく菩提樹学園も閉鎖中です。

 このところの感染拡大の現状を鑑みれば、上記日程の閉鎖期間は延長されるのではないかとも思われますが、どうか前回のロックダウンのように再延長が繰り返されることなく、今回のこの期間でロックダウン解除出来るようになることを願うばかりです。

  大菩提寺入口に掲示された閉鎖の案内

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る