ブッダガヤ日本寺短信

ビハール州ロックダウン解除

 2021年5月5日から開始されたビハール州のロックダウンは3度の延長を経て6月8日をもって解除となりました。

 商店の時短営業や、夜間外出禁止禁止令は継続されていますが、
6月9日~15日 :商店の営業は06:00~17:00、夜間外出禁止は19:00~05:00
6月16日~22日:商店の営業は06:00~18:00、夜間外出禁止は20:00~05:00
6月23日~7月6日:商店の営業は06:00~19:00、夜間外出禁止は21:00~05:00
7月7日~    :商店の営業は隔日で19:00まで、夜間外出禁止は21:00~05:00、9年生以降の学校施設が再開(50%以下の出席率で)、ジム・スイミングプールの再開(収容人数50%、ワクチン接種者のみ施設利用可)、 となり徐々に制限は緩和されています。

 しかしながら、宗教施設、学校施設の再開はまだ許可されておりません。
ビハール州保健省によるとガヤ県の5月4日の新規感染者数は767名、ロックダウン後徐々に減少し6月21日には6名と報告されています。

現地の『Jantantra Tv』による6月8日ロックダウン解除のニュースです。

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る