お知らせ 文化講座

オンライン講演会『仏教美術からみた仏陀への旅路』

 コロナ禍の影響を受け多くの人々が、会いたい人にも会えない、行きたいところにも行けない不自由な生活を強いられています。しかしながらそうした不自由さは、私たちに「真実に大切なもの」は何かを教えてくれている「学びの機会」とも受けとめることもできるはずです。
 今年の講演会は、長野・善光寺・白蓮坊の住職で、画家として数々の作品を発表されてきた若麻績敏隆先生をお招きし、仏教の美術を映像を通してわかりやすく紹介いただき、仏陀への旅をご案内します。すべての日本の仏教の、根本的な聖地への旅をオンラインから学ぶことができますので、奮ってご参加ください。

若麻績敏隆

【講師】若麻績 敏隆先生 (わかおみとしたか)
東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
同大学院美術研究科修士課程修了。
大正大学大学院仏教学コース修士課程修了。
現在、善光寺白蓮坊住職、日本仏教看護・ビハーラ学会会長。
東京、長野での個展開催多数。また、仏画をとおして仏教の話に人気がある。

【配信期間】2021年11月15日(月)~30日(火) 期間中いつでもご覧いただけます。

【参加費】1,000円

【お申込み】こちらのフォームよりお申込みください。お申込み後、参加費のお支払い方法をご案内いたします。

【お問合せ】メールまたは、お電話(03-3711-7608)にてお問合せください。

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る