お知らせ 日本寺

ビハール州ロックダウン終了

インドに於ける新型コロナウイルス累計感染者数は9月7日、ブラジルを抜き世界2位となりました。しかしながら、2020年7月16日から実施されていたビハール州のロックダウンは、9月6日総合的ロックダウンは終了し、中央政府(内務省)より公示されたガイドラインに従っての制限解除が実施されることとなりました。
これにより州を超えた移動は可能となりました。但し映画館や劇場などは閉鎖を継続、大菩提寺はじめ、日本寺含む各国寺院は閉鎖を継続中です。教育機関については9月30日までの閉鎖が通告され、菩提樹学園の休園期間も9月30日までに延期されました。ガイドラインに明示のない施設については、後ほど州政府から通達される予定です

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る