お知らせ 菩提樹学園

菩提樹学園再開

 2021年9月6日、菩提樹学園が再開しました。新型コロナウイルス感染拡大により2020年3月に閉鎖を強いられて約1年半ぶりの再開です。

 今年3月から猛威を振るった感染拡大第二波でしたが、感染者数の減少により徐々に制限が解除となりました。8月25 日に通告された第6次ロックダウン解除(Unlock6)により、8月26日からすべての学校施設がガイドラインを遵守した上での再開が可能となりました。

 これを受け、まず、園児たちの所在や健康状態および再通園の意思を確認しました。
 さらには、長引く閉鎖による学習課程の遅延の対処や、ガイドラインを遵守すべく消毒や教室でのフィジカルディスタンスの確保などのクラス運営方法を職員会議で話し合い、現地の先生およびスタッフ一同再開に向けて準備を進めました。

 

再開に向けての職員会議
保護者会

 また、9月4日、再開に先立ち保護者会を開きました。保護者達に現状を聞き取りし、菩提樹学園再開についてのガイドラインやコロナ禍での通園の危険性を説明しました。それらを理解した上で通園させます、という文書に署名し、再開初日に持参するように指導しました。

 再開初日には、ほぼ全ての園児が登園しました。登園時には、マスク着用の指導、日本寺正門で手指消毒、検温を実施しています。マスクは皆様からご寄附いただきましたものを活用させていただいております。改めて御礼申し上げます。

登園した園児たち

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る