菩提樹学園の近況

 2020年9月30日に中央政府(内務省)より新たにガイドライン(UNLOCK5.0)が公示されました。

 菩提樹学園等の初等教育機関については、10月15日以降の再開が公示され、教育省が定めたガイドライン(SOP Guidelines for Reopening of Schools)に従うことが義務付けられています。しかし、再開の実施はそれぞれの州政府の判断によるものとされ、10月26日時点でビハール州政府内務省からこれらの教育機関の再開の通達はなく、菩提樹学園も3月からの休園を続けております。

*9年次以降の中等・高等教育機関については、8月29日に公示のUNLOCK4.0で9月21日以降の再開が公示され、ビハール州ではこれらの教育機関は9月28日に再開されました。

昨年(2019年)10月運動会の模様。
園児、保護者が楽しみにしている運動会も今年は開催できません。
再開に向けて、園舎前の生垣を剪定するスタッフ

11

菩提樹学園への布マスク到着

2020年7月に皆様からご寄附いただきましたマスクを7月17日に発送いたしましたが、インド国内のロックダウンの影響により予定より約1か月遅れで9月1日現地に到着しました。皆さまからの温かいご支援に心より感謝申し上げます。
現在、政府により教育機関は9月30日までの閉鎖が通告されており、菩提樹学園も9月30日までと休園期間が延長されておりますが、再開時には園児へマスクを配布し、石鹸による手洗い、検温等感染防止対策を講じます。

菩提樹学園臨時休園(9月30日まで)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ビハール州政府の指示により3月31日までの期限ですべての教育施設、保育施設、映画館、博物館などが閉鎖され、菩提樹学園も3月17日~31日までの予定で臨時休園となりました。これにより、3月24日に予定されていた卒園式は、当面、4月1日に延期されました。しかし、5月末までロックダウンが延長され、6月以降は徐々に制限が解除されましたが、6月末時点で教育施設は7月末までの閉鎖が決定されました。
その後、ビハール州は7月16日~7月31日まで再ロックダウンとなり、さらにロックダウンが8月16日まで延長されたため、休園期間は8月末までとなりました。
ロックダウンは再度延長され、現在9月6日までとなりました。これに伴い、菩提樹学園も9月6日まで休園となりました。
その後、9月6日総合的なロックダウンは終了いたしましたが、教育機関は9月30日までの閉鎖が中央政府により通告され、菩提樹学園の休園期間も9月30日まで延長されました。

菩提樹学園への布マスクご寄附の御礼

菩提樹学園への布マスクのご寄附のお願いに対して、沢山のマスクと寄附金を頂戴いたしました。皆様からの温かいお心遣いに衷心より御礼申し上げます。
早速現地に向けて送らせていただきます。

菩提樹学園へ布マスクご寄附のお願い

   菩提樹学園は、新型コロナウイルス感染拡大による政府の指示を受け、2020年3月16日から休園しております。状況が刻々と変化する中ではありますが、菩提樹学園は来月8月の再開を目指します。
再開の折りには、検温・石鹸による手洗いの強化とともに、教室内でのマスク着用を実施し、感染防止対策を行いたいと存じます。
   そこで、皆様のお手元にご使用にならない布マスクがございましたら、ご寄附くださいますようお願い申し上げます。
   去る4月以降、日本からインドへの配達物の引き受け停止により、全ての物資の送付が出来ませんでしたが、この度送ることが可能となりましたため、皆様にマスクのご寄附をお願いし、現地へ届けたいと思います。
   新型コロナを取り巻く状況の変化により、募集期間が少々短くなり恐縮ではございますが、園の再開になんとか間に合わせたいため、皆様のご協力を何卒お願い申し上げます。


【募集期間】2020年7月15日まで

【ご寄附をお願いするマスク】未使用の小さめの布マスク (例:政府支給による布マスク等)

【送り先】〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-24-53 (公財)国際仏教興隆協会 宛

Twitter


Facebook