お知らせ 菩提樹学園

菩提樹学園 春の訪れを祝うホーリー

 ホーリー(Holi)は、ヒンドゥー暦(太陰暦)のファグナ(Phalguna)月の満月の日に行われるヒンドゥー教の祭典で、冬の終わりと春の訪れをお祝いします。「色の祭典」として知られ、大人も子供も関係なく色とりどりの粉を塗りあったり、色水を掛け合ったりして、街中がお騒ぎになります。

 2022年のホーリーは3月18日でした。人々はホーリー前夜のホーリー・カ・ダーン(燔祭)から3日間お祝いをします。ビハール州では、ホーリー正当日と翌日が祝日に指定されています。
 菩提樹学園では、3月12日に一足早くホーリーをお祝いしました。昨年は新型コロナにより園を閉鎖していたため、2年ぶりの開催となりました。園児、先生、卒園生、保護者が集まり盛り上がって、大騒ぎでした。

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る