お知らせ 日本寺 菩提樹学園

ブッダガヤ諸寺院、教育施設再び閉鎖(~2/6)

 ビハール州ガヤ県では2021年10月以降新規感染者数0の日が多く、状況は改善したように見えましたが12月29日から感染者が急増、1月5日には168名の新規感染者が報告されました。
 この急激な感染者増加に対処してビハール州政府は、1月6日~21日まで下記施設の閉鎖等の制限措置を布告しました。これを受け大塔大菩提寺をはじめとしてブッダガヤ諸寺院、日本寺および菩提樹学園は再び閉鎖することとなりました。
 1月20日、すべての制限措置が2月6日までの延長が布告されました。

主な制限措置

 

  • ・22時~5時までの夜間外出禁止
  • ・商店の営業は20時まで
  • ・宗教施設の閉鎖
  • ・映画館、ジム、ショッピングモール、公園などは州政府の許可があるまで閉鎖
  • ・レストラン等は定員50%に制限
  • ・保育園・幼稚園、8年生までの対面クラスの閉鎖
  • ・9年生~12年生までの授業は50%の出席者で実施

 

 

MAHABODHI TEMPLE Office YouTubeチャンネルより
閉鎖前日1月5日、境内の様子が収められています

印刷 印刷
Twitter


Facebook

▲ ページの先頭へ戻る