Twitter


Facebook

2022年8月15日独立記念日

1947年8月15日にイギリス領植民地にされていた状態からの独立を果たしたことを祝う「独立記念日」が、今年76回目を迎えました。この日は国民の祝日に指定されています。毎年首都デリーでは、デリー城ともよばれるラールキラー(レッドフォート)で祝賀行事が開催されます。

日本寺では、仏旗、インド国旗、日本国旗を掲揚しスタッフ一同で式典を行いました。

菩提樹学園はこの日は休日の為、授業はありませんが、園庭で式典を開催し、国旗掲揚、園児皆でジャナ・ガナ・マナ(インド国歌)を斉唱しお祝いします。今年は来賓でガヤ・ロータリークラブ代表団が参列しました。

この日、大菩提寺はインド国旗カラーにライトアップされました。

2013年1月 世界仏教サンガ大会において基調講演

2013年1月5日~7日、ビハール州の州都パトナに於いてビハール州政府、ナーランダ大学、ブッダガヤ大塔管理委員会、ビハール州観光局の共催により開催された世界仏教サンガ大会、International Buddhist Sangha Conference at Buddha Smriti Park, Patna, Bihar, Indiaにおいて当協会代表として評議員佐藤良純氏が基調講演を行いました。

会議には、ダライラマ法王を主賓にビハール州首相、チベット亡命政府首相をはじめ国内外の仏教僧、学者、有識者が出席しました。

佐藤良純氏による講演時の報告は、中外日報2月9日版にて掲載です。
掲載紙はこちらをご覧ください。
130305_01